Bell

PROPプロジェクトと CSR

PROPシステム事業は営利を目的とすると同時に、環境、貧困、福祉、教育、文化などをテーマとする公益活動を永続的に支援するための仕組として企画されたものです。 PROPシステム事業は、上記の実現のために設立されたPROPプロジェクトの指針に基づいて展開されます。

公益活動支援(1)

環境、貧困、福祉、教育、文化などをテーマとする公益活動を行っているNPOや個人のウェブサイトには、 「PROP申請窓口」を開設することができます。 各窓口には、窓口IDが表示され、それぞれの団体の支援者や活動賛同者がこの窓口からPROPの取得申請をされた場合、窓口IDによって、PROP利用料の20%~25%相当が、「一般社団法人PROPシステム普及推進機構」を通して、この窓口の開設団体(または個人)に支払われます。
※ この場合、団体や個人の形態や規約によって課税対象になる場合も有りますのでご注意ください。

PROP申請窓口の開設は、公益性の高い活動・研究などを行っている団体または個人、障がい者・母子(父子)家庭の方、その他PROPプロジェクト運営本部が認めた方に限られます。
お問合わせ


公益活動支援(2)

PROPシステム運営元である株式会社ディスウェイは、可処分利益の2分の1をCSRに投入することを目標とします。
内訳の概要は、生命・食糧・医療関連33%、環境保全・生物保護関連33%、教育・文化・社会関連20%、その他・緊急対策14%